検索対象:

シソとオクラを育てよう!

こんにちは!三人の男子を育てる母の、サンハハです!
食費を少しでも浮かせるべく、ベランダ菜園で何か野菜を育てようと思います。
さっそく、夏野菜で今からでも育てられそうな、そして簡単そうなお野菜をリサーチします。

夏野菜 育てやすい で調べたら、
・トマト・ピーマン・枝豆・ゴーヤ・きゅうり・オクラ
・枝豆・シソ・ナス・カボチャ・ズッキーニ・ニンニク・ししとう
などなど
本当に初心者向けなの?
と思うほどたくさん出てきました。

まずは、ウチではあまり使わない野菜は除外、ナスとか、ピーマンはあんまり食べないかな。
使わないことはないけど、たくさんあっても困りそう?早くも収穫を見越してるあたりが図々しいですが。
そもそも収穫できないことだって考えておかないと、がっかりするな。
ここは、ちょっとくらいは収穫できそうなものを入れよう。何だったら失敗が少ないかな?
そうだ以前は、タネから育てようとして失敗したから、苗を買ってきたら失敗のしようがないはず。
思い返せば、タネから育てようとしたら芽がちゃんと出てこなかったり、間引きまではいっても全然大きくならなかったりしてました。その点ある程度芽が出て育っている苗を買えばきっと育つはず。
よし、あとはホームセンターに言ってどんなものがあるのか見てみよう。

お店には、ミニトマトやきゅうりなどたくさんの苗がありました。まずはシソ、これは失敗が少ないはず、夏の暑さにも強いと書かれていますしこれなら収穫できないなんてこともないでしょう!
その次に目を引いたのはオクラ!写真で見ると華やかで大きな花が咲くオクラ。
お花が見てみたいという思いから、育ててみたい!と思い、オクラとシソに決定!
そして、苗と土を購入して帰宅しました。

自宅のベランダで、作業用シートをひいて苗ポットから鉢へ移し替えていきます。
こんな作業もお庭があれば掃除も簡単で狭いとこでやることもないんですよね。
いつかお庭があるお家に住みたいな〜、名古屋の近くでいい感じ戸建てないかな、そんなことを考えながら作業します。
鉢底石を鉢の底に引いて水捌けを良くして、その上に苗、土と入れていく、植え替えてたら水はたっぷりとヨシヨシこれで今度こそは上手くいくはず。

しそ:苗(左)・鉢(右)
オクラ:苗(左)・鉢(右)

作業完了したところで、末っ子が帰ってきました。
「ママ〜これきゅうり?学校にあるのと似てるよ〜」といやいやそれはオクラだよ?だってお店でそう書いてあったし、オクラときゅうりの葉っぱって似てるのかな〜なんて話をしていました。

ベランダ菜園をしているとやっぱり庭付きのお家に住みたいよな〜なんて思うのです。
マンション暮らしも手狭だし戸建に住みたいな〜。

はじめちゃう?ベランダ菜園

はじめまして!三人の男子を育てる母の、サンハハです!
三人の母でサンハハって安易か!

男子三人はとにかくよく食べる。毎日毎日、いくら買い物をしてもあっという間に冷蔵庫の中は空っぽに!本当に毎日の食費は大変なことに。

そんなある日ご近所さんにサラダ菜とシソをいただいた。私より年上のご夫婦はベランダのプランターで育てているそうで、すくすく育って二人では食べきれないというのだ。「お宅のお家も子供さん多いものこういうの食べてくれるかなと思って」
そんなこと言って袋いっぱいのサラダ菜を渡してくれました。シソも袋にたくさん!
こんなにありがとうございます!一食分あります。なんて言って受け取ったのですが、
ベランダ菜園でそんなにたくさんお野菜できるの?とびっくりしました。

シソだって10枚入って百円くらいするけど、ちょっとしか使わないから使い切るのに必死ですよ。でもプランターで育てたら使いたい時にプチってとってくればいいから傷んじゃう心配なんてないもんね。サラダ菜だって一袋出したら一瞬でなくなるけど、他にもサニーレタスとかベビーリーフとか育てられたらサラダができちゃうんじゃない?
これはできたらちょっとは食費の足しになるのでは?
ベランダ菜園やってみたい!
たくさん取れたら楽しそう、そんなことを考えました。

しかし、私には忌々しい記憶が・・・
私は過去にお花の鉢や緑の葉っぱの植物を育てようとしては何鉢も枯らしてきたいわゆるグレーフィンガーの持ち主!
花屋で働いている妹に勧められた観葉植物のパキラ。丈夫な植物なのですが、これも枯らしてしまい、そのときはさすがに落ち込みました。
その後からは、子育てに追われ観葉植物どころではなくなっていました。

新たに始める時がきたなと、これは天の啓示に違いない!
少し時間もできてきたからきちんと調べながら、勉強していけば今度こそ育てられるに違いない。
そう信じてもう一度始めることにしました。

さっそく明日にでも何かを始めよう。意気込みと共に記録していきたいと思うのです。
明日は、ホームセンターに言ってみよう。楽しみになってきました。
いざ、グレーフィンガーの脱却!憧れのグリーンフィンガー(緑を育てるが上手な人のこと)を目指します!